救急車の適正利用についてのお願い

本当に必要な時、利用しましょう!

救急出場件数が多くなれば、必然的に遠くの救急隊が出場する確率が高まるため、現場への到着時間が遅れてしまい、救える命が救えなくなる恐れがあります。
 傷病者の様子や事故の状況などから、急いで病院へ連れて行ったほうが良いと思ったときには、迷わず119番通報をしてください。

★不適切な救急利用とは?
  過去にあった実際の事例です。

 ・蚊に刺されてかゆい
 ・靴ずれが痛い
 ・深爪をした
 ・救急車のほうが早く見てもらえるから
 ・病院に来たら混んでいたので、ほかの病院に行きたい

Q,迷ったときはどうするの??

救急電話相談をご利用下さい。(香川県事業)

Q,緊急性はないけど,病院までの搬送手段がない時は??

緊急性がない場合で、入退院、通院等で交通手段がないときは、患者等搬送事業をご利用下さい。

★★救急車を本当に必要とする人のために★★

↑このページの上へ