特命随意契約の公表制度について

 高松市では、契約事務の透明性と公平性をより高めるため、平成24年9月1日以降に見積の案内を行った案件のうち、1者を特定した随意契約で、次に該当する案件について、その契約の相手方や契約金額などを半年ごとにホームページで公表することとしました。

1 対象となる案件
 (1) 地方自治法施行令において、小額の理由から随意契約によることが出来るとされた範囲(随意契約枠)を超えるもの
    原則として、1者随意契約を締結した案件の全件
 (2) 随意契約枠以下のもの
    原則として、1者随意契約を締結した案件のうち、工事と施設修繕に関するもの

2 公表情報
  契約の相手方の名称及び所在地、契約金額、件名など


3 公表

※1 個々の契約内容については、それぞれの所管課にお問い合わせください。
※2 件名を全て公表した場合、個人の特定につながるときは、その一部を「○」等の記号で置き換えているものがあります。
※3 上記3に、事務上の手違いから公表されていなかった案件((1)に1件(No.353)と(3)に(No.127〜No.134))を加えました。お詫びして追加訂正します。(平成29年12月15日)

↑このページの上へ