2012冬休みのエコホタル「親子工作会」開催について

●親子工作会

 市民のリサイクル意識の向上を図り、ものを大切にする心・ものを再利用する工夫を親子で楽しく学べるリサイクル工作会を実施します。


12月26日 なぜ、はしごから落ちないのか不思議?『アクロバットはしごくだり』で曲芸を楽しもう!それだけでは終わらない。不要になった箱で『自分の所にもどってくるブーメラン』を作って飛ばそう。

使い終わった割り箸やポスターなどの紙を使って「アクロバットはしごくだり」を作ろう。はしごから落ちないようにうまく作れるかな?!

ティシュなどのいらなくなった箱を再利用してブーメランを作ろう。うまく作れば、自分の所に戻ってくるよ。

 
参加者準備物・・・・・ティシュの箱1箱orお菓子の箱などでも可(一家庭分)


12月27日    仕掛けが分かるかな?顔や絵が七変化!牛乳パックで『不思議変身ボックス』を作って変身しよう★さらに『ブンブンごま』でブンブン鳴らしてみよう♪

牛乳パックを再利用して「不思議変身ボックス」を作ろう。なんと不思議!牛乳パックがくるくる回るようになり顔や絵が七変化するよ。言葉では難しいので気になったあなたは当日作ってみてね。

不用になったボタン、ダンボールなどで「ブンブンごま」を作ろう。作り方は簡単!うまく回せば“ブンブン”鳴り出すよ。

 
参加者準備物・・・・・牛乳パック1L×2つ・不要になったボタンで大きいもの2〜3個(一家庭分)

● 場    所  
  
    南部クリーンセンター エコホタル内学習室
     (高松市塩江町安原下第3号2084番地1)
 
● 親子工作会
 
    ・開催時間  午後1時〜午後3時 

    ・対  象  者  高松市内在住の小・中学生とその保護者
  
    ・募集人員  先着各15組(30人程度) ※希望者は工作会終了後、施設見学も可(約50分)

    ・会    費    無料

    ・準  備  物  各日程の詳細の参加者準備物のとおり

    ・申込方法  南部クリーンセンターへ電話でお申し込みください。 電話(087-890-2190)

    ・受付期間  12月3日(月)午前9時より受付します。
               月〜金 午前9時から午後5時まで

  それぞれ定員に達した時点で締切りとさせていただきます。



親子工作会につきましては、NPO法人イー・プロフェスと協働で実施します。

NPO法人イー・プロフェス ホームページ

↑このページの上へ