菊池寛記念館 第25回文学展 生誕120年記念 宮沢賢治

生誕120年記念 宮沢賢治
クリックすると画像を拡大します

KENJI MIYAZAWA exhibition

  宮沢賢治は多くの詩や童話を残しましたが、生前出版された『春と修羅』と『注文の多い料理店』は評価されず、賢治は農業を通して自分の理想とする世界を探求していました。しかし賢治の死後、その文学や生き方は世界的に注目されるようになり、現代にもその精神は息づいています。
  本展では、両親や弟妹に宛てた書簡、「雨ニモマケズ」の手帳(複製)、賢治が描いた絵(複製)など貴重な資料を展示し、時代をこえて人々の心をとらえ続けている宮沢賢治の魅力に迫ります。

【主催】 高松市・菊池寛顕彰会
【主管】 菊池寛記念館文学展実行委員会
【後援】 兜カ藝春秋・NHK高松放送局・四国新聞社・KSB瀬戸内海放送・RNC西日本放送
【協力】 蒲ム風舎・岩手大学農学部附属農業教育資料館・(一社)花巻観光協会・高松市石の民俗資料館

お問い合わせ先:菊池寛記念館(087-861-4502)


クリックすると画像を拡大します

会期
平成28年9月17日(土)〜10月16日(日)

場所
サンクリスタル高松4階 企画展示室(高松市昭和町一丁目2-20)

時間
9時〜17時
※ 入館は16時30分まで
※ 初日は9時30分より開展式を行います

休館日
毎週月曜日
※ ただし、9/19・10/10は開館、9/20・10/11は休館

入場料
一般200円、大学生150円
※ 団体20人以上は2割引
※ 高校生以下、65歳以上、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の所持者は無料

会期中、さまざまなイベントを開催予定です。是非、ご参加ください。

●9月17日(土)開展式「オープニングセレモニー 」

場所:サンクリスタル高松4階 企画展示室前
時間:9時30分〜
○市長・名誉館長あいさつ、テープカット、ギャラリートーク
○観覧希望者は直接会場へ

クリックすると画像を拡大します

●9月17日(土)特別講演会@「祖父 清六から聞いた 宮沢賢治」

講師:宮澤和樹氏(蒲ム風舎 代表取締役・賢治弟清六氏の孫)
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:10時30分〜12時
※入場無料・予約不要・先着200名様

クリックすると画像を拡大します

●9月17日(土)特別講演会A「今求められる宮沢賢治の宇宙観―宇宙意志と科学・宗教・芸術」

講師:山根知子氏(ノートルダム清心女子大学文学部教授)
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:13時30分〜15時
※入場無料・予約不要・先着200名様

クリックすると画像を拡大します

●9月22日(木・祝)宮沢賢治作品朗読会@「セロ弾きのゴーシュ」

出演:NHK高松放送局アナウンサー・キャスター
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:14時〜15時
※入場無料・予約不要・先着200名様

クリックすると画像を拡大します

●9月24日(土)・25(日)プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」KAGAYA作 上映会

場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:午前の部11時〜 午後の部14時〜(各回40分程度)
※入場無料・予約不要・先着200名様

画像をクリックすると拡大します

●10月2日(日)石の民俗資料館presents 宮沢賢治ランプシェードを作ろう

講師:高松市石の民俗資料館
場所:サンクリスタル高松3階 第1集会室
時間:10時〜(1時間半程度)
※参加費500円・要事前予約(菊池寛記念館まで)・先着20名様・小学生以上(小学生は保護者同伴)

クリックすると画像を拡大します

●10月8日(土)宮沢賢治作品朗読会A朗読「どんぐりと山猫」・朗読劇「注文の多い料理店〜誘惑〜」

出演:朗読ユニット「半熟姉妹」
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:14時〜15時
※入場無料・予約不要・先着200名様

宮沢賢治グッズの販売

企画展示室受付にて、絵本や絵葉書など宮沢賢治グッズを販売します。数に限りがありますので、お早めにお買い求めください。


戻る

↑このページの上へ