話題の特別展「小谷元彦展―幽体の知覚」、始まる!

小谷さん 

オープニングレセプション

一般公開に先立ち、7/22(木)午後3時より、高松市長の主催者挨拶により開展式が行われました。小谷元彦氏本人のスピーチに続き、本展覧会の企画者として森美術館キュレーター荒木夏実氏からも小谷氏の作品の魅力などが語られました。

森美術館 荒木さん 

森美術館では、なんと約49万人もの入場者数が入ったという話題の展覧会でした!
それが再構成されてやってきた高松市美の小谷元彦展、どんな展示になっているのでしょうか。

小谷さんの作品を前に

その後、100名ほどのゲストは、2階の展覧会場へと向かいました。暗幕によって8部屋に区切られた展示室に入る度に、小谷氏の表現世界に驚愕の声が!

ホロウシリーズ

宙に浮いた大がかりな作品を前に、皆さん思わず上を向いて立ち止まってしまいます。

レセプション 

午後4時からは、さぬき生活文化振興財団のご協力により、1階喫茶室のレセプション会場へと移動です。美術ファン、特に高校生たちに囲まれた小谷氏は、作品について熱く語ってくれました。

レセプション 

さぬき生活文化振興財団様のリンク先は下記の通りです。
おかげ様で賑やかなレセプションを開催することができました!

↑このページの上へ