小児用肺炎球菌予防接種のワクチンが7価から13価に変わります

平成25年11月から、小児用肺炎球菌の定期予防接種に使用するワクチンが、従来の「沈降7価肺炎球菌結合型ワクチン」から「沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン」に切り変わります。
 13価ワクチンは、従来の7価ワクチン(血清型4,6B,9V,14,18C,19F,23F)に加え、6つの血清型(1,3,5,6A,7F,19A)が含まれています。

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨が中止されました

 平成25年6月14日付けで、厚生労働省より、4月1日から定期接種として行われている、子宮頸がん予防ワクチン接種について、副反応の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、積極的な勧奨を中止する旨の勧告がありました。
 本市におきましても、子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨を差し控えることとしました。
 なお、対象年齢の方は、引き続き定期接種として、公費(無料)での接種が可能ですが、ワクチン接種の有効性と接種による副反応が起こるリスクを十分に理解した上で、接種するようにしてください。

平成25年4月から ヒブ・小児用肺炎球菌・子宮頸がん予防ワクチン接種が定期の予防接種になりました

 平成24年度まで、接種費用助成をしておりました、ヒブ(Hib)ワクチン及び小児用肺炎球菌ワクチン、子宮頸がん予防ワクチンの接種については、平成25年度から定期予防接種になりました。

●ヒブ(Hib)ワクチン
【対象年齢】 生後2か月〜5歳未満(5歳の誕生日の前日まで)
【接種費用】 無 料
【実施場所】 高松市内の予防接種実施医療機関又は香川県内の広域予防接種協力医療機関
 平成25年2月以降に生まれた方は、生後1月の翌月に個人通知します。平成25年1月までに生まれた方は、医療機関に置いている高松市の予診票を使用してください。

接種スケジュール等詳しくは、下記のお知らせをご覧ください。

※ヒブワクチン予防接種の追加接種の期間が以下のとおり改定されました(平成24年11月14日から適用)。
●2か月以上7か月未満に接種を開始した場合
  追加免疫は、3回目接種後 【改定前】「おおむね1年」 → 【改定後】「7〜13か月」
●7か月以上12か月未満に接種を開始した場合
 追加免疫は、2回目接種後 【改定前】「おおむね1年」 → 【改定後】「7〜13か月」

●小児用肺炎球菌ワクチン
【対象年齢】 生後2か月〜5歳未満(5歳の誕生日の前日まで)
【接種費用】 無 料
【実施場所】 高松市内の予防接種実施医療機関又は香川県内の広域予防接種協力医療機関
 平成25年2月以降に生まれた方は、生後1月の翌月に個人通知します。平成25年1月までに生まれた方は、医療機関に置いている高松市の予診票を使用してください。

接種スケジュール等詳しくは、下記のお知らせをご覧ください。

●子宮頸がん予防ワクチン ※現在、積極的な勧奨は中止しています。
【対象年齢】 小学6年生〜高校1年生(標準的な接種年齢:中学1年生)
【接種回数】 3回
【接種費用】 無料
【実施場所】 高松市内の予防接種実施医療機関又は香川県内の広域予防接種協力医療機関
 接種スケジュール等詳しくは、下記のお知らせをご覧ください。


もどる

↑このページの上へ