平成23年度高松市協働企画提案事業(前年度募集分)4月から実施中!!

公開プレゼンの結果

平成22年11月15日〜12月15日の間事業提案を募集したところ、7件の提案がありました。

7件の事業提案のうち、平成23年1月の一次審査(書類審査)を通過した4件を対象に二次審査(公開プレゼン)を行い、平成23年度の実施事業を内定しました。

実施日時 平成23年2月21日(月) 9時15分から10時45分
実施会場 高松市男女共同参画センター 5階第8会議室
対象事業数 4事業
採択事業数 4事業
うち委託予定金額減額1事業

実施事業

公開プレゼンテーションに基づく二次審査の結果、次の4事業が採択され、実施中です。

※(特)は、特定非営利活動法人です。
事業名 提案団体 事業概要 行政側
1 介護予防教室で「歌声喫茶」を開催する事業
課題テーマbQ1
(特)ビットバレー高松 地域包括支援センターの介護予防教室に、歌声喫茶を組み込み、参加率を向上させる提案です。 懐かしい歌を聴いたり歌ったりすることによって脳を活性化させ介護予防につなげるとともに、生きがいづくりや地域との交流を図ります。 地域包括支援センター
2 中学生と乳幼児のふれあい事業
課題テーマbP8
(特)わははネット 中学生が赤ちゃんとその親と交流する場を提供する提案です。 赤ちゃんと触れ合うことで、命の尊さや親子の愛情の深さ、家庭の大切さなどを学び、次代の親として子育てに自覚を持つことにつなげます。事前に、赤ちゃんの安全な抱き方や遊び方なども学びます。 こども未来課
学校教育課
3 「地域の学校」プロジェクト KAGAWA超10推進委員会 地元の高齢者を先生に、地域を題材とした学習会を開催する提案です。 地域全体で子どもたちの学力向上をめざすとともに、高齢者の生きがいとなる機会を創出します。あわせて、「言葉」をテーマとしたドリル形式の教育プログラムを開発していきます。 生涯学習課
地域政策課
長寿福祉課
4 高松市活性化のための高校生参画型地域コミュニティ事業
課題テーマbR
(※委託予定金額を減額の上採択)
(特)イー・プロフェス 市内高等学校の教育活動の推進と地域コミュニティの地域活動の活性化という両者の異なるニーズをマッチングし、互いにwin-winとなるコラボ事業を複数地区で実施しようとする提案です。 高校生が地域に参画することで.地域が賑わい、本市の活性化につなげます。 地域政策課

事業スケジュール

年度 日程 実施予定 内容 進捗段階
平成22年度 11〜12月提案募集期間 応募7件
12月 提案団体と市関係部署との協議期間 双方が事業効果を高めるために企画内容のブラッシュアップを行う
1月下旬 一次審査(書類審査) 市職員で構成する 「高松市協働のまちづくり推進本部調整会議」等による書類審査
2月21日 二次審査(公開プレゼン) 一次審査で選定された団体による公開プレゼンテーション
二次審査後 実施事業の決定 二次審査結果にもとづき、実施する事業を決定 -
平成23年度 4月 委託契約の締結 4月1日〜平成24年3月31日を事業実施期間とする予定
事業実施期間 実施状況の確認や情報交換・意見交換を実施
3月末事業期間終了 事業報告書の提出

↑このページの上へ