高松市を中心としたこれまでの経緯

年月日 内容
平成13年12月21日 本市における市町合併の課題や影響などを考える「高松市合併問題研究会(部次長級職員で組織)」を設置した。
平成13年12月28日 合併問題研究会第1回会議を開催した。(平成14年7月30日まで延べ7回開催)
平成14年4月23日 高松市長が周辺10町に対し、近く合併検討会の開催を呼び掛けることを表明した。(5月10日〜13日、呼掛け)
平成14年7月10日 1市5町の合併の可能性や課題、対応策などについて検討する「高松地域市町合併検討会(高松市、塩江町、香南町、直島町、綾上町、国分寺町の担当課長等で組織)」を設置し、同日、第1回会議を開催した。(平成14年11月13日まで延べ7回開催)
平成14年8月16日 香川町の合併協議会設置請求代表者が香川町長に対し、合併特例法に基づき、高松市を合併対象市町村とする合併協議会設置請求書を提出した。
有効署名数:4,033人(有権者数の20.61%)
平成14年8月19日 香川町長が高松市長に対し、高松市・香川町合併協議会の設置について高松市議会に付議するか否かの意見照会を行った。
平成14年9月11日 高松市合併問題研究会が、「合併問題に関する説明資料」を作成した。
平成14年10月23日 高松市長が香川町長に対し、住民発議による合併協議会設置を議会に付議する旨を回答した。
平成14年11月22日 高松地域市町合併検討会が報告書を作成した。
平成14年12月19日 香川町議会において高松市・香川町合併協議会設置議案を否決。
平成14年12月20日 高松市議会において高松市・香川町合併協議会設置議案を可決。
平成15年1月9日 高松市合併問題研究会が報告書を作成した。
平成15年3月19日 国分寺町の合併協議会設置請求代表者が国分寺町長に対し、合併特例法に基づき、高松市を合併対象市町村とする合併協設置請求書を提出した。
有効署名数:1,370人(有権者数の7.28%)
平成15年3月20日 塩江町議会において高松市・塩江町合併協議会設置議案を可決。
平成15年3月21日 香川町の投票実施請求代表者が香川町選挙管理委員会に対し、高松市を合併対象市町村とする合併協議会設置協議についての住民投票の実施請求を提出した。 
有効署名数:5,362人(有権者数の27.07%)
平成15年3月24日 高松市議会において高松市・塩江町合併協議会設置議案を可決。
平成15年3月24日 国分寺町長が高松市長に対し、高松市・国分寺町合併協議会の設置について高松市議会に付議するか否かの意見照会を行った。
平成15年4月1日 高松市企画財政部企画課内に合併推進室を設置。
平成15年4月13日 香川町で合併特例法に基づく合併協議会設置協議についての住民投票を実施した。
(有権者数:19,513人  投票率:64.09%)
 ・合併協議会設置に賛成の得票数:6,136票
 ・合併協議会設置に反対の得票数:6,134票
平成15年4月21日 香川町において、住民投票の結果の効力に関し不服のある選挙人が、香川町選挙管理委員会に異議を申し出た。
平成15年5月15日 高松市議会が、合併問題特別委員会を設置した。
平成15年5月20日 高松市長が国分寺町長に対し、住民発議による合併協議会設置を議会に付議する旨を回答した。
平成15年5月21日 香川町選挙管理委員会が、投票の結果の効力に関する異議の申出を棄却することを決定した。
平成15年5月26日 高松市長と塩江町長が合併協議会規約に関する協議書に調印した。
平成15年5月26日 高松市・塩江町が、県の合併重点支援地域に指定された。
平成15年6月1日 高松市・塩江町合併協議会を設置。
平成15年6月10日 香川町選挙管理委員会の決定に不服のある選挙人が、香川県選挙管理委員会に審査を申し立てた。
平成15年6月27日 国分寺町議会において高松市・国分寺町合併協議会設置議案を否決。
平成15年7月9日 高松市議会において高松市・国分寺町合併協議会設置議案を可決。
平成15年8月1日 綾上町・綾南町・国分寺町合併協議会が設置された。
平成15年8月8日 香川県選挙管理委員会が、投票の結果の効力に関した審査の申立てを棄却したことを裁決した。
点検審理の結果(平成15年9月9日確定)
 ・合併協議会設置に賛成の得票数:6,182票
 ・合併協議会設置に反対の得票数:6,166票
平成15年8月26日 高松市長と香川町長が、合併協議会規約に関する協議書に調印した。
平成15年9月1日 高松市・香川町合併協議会を設置。
平成15年9月26日 国分寺町の投票実施請求代表者が国分寺町選挙管理委員会に対し、高松市を合併対象市町村とする合併協議会設置協議についての住民投票の実施請求を提出した。
有効署名数:5,556人(有権者数の29.28%)
平成15年10月26日 国分寺町で合併特例法に基づく合併協議会設置協議についての住民投票を実施した。
 (有権者数:18,619人 投票率:61.66%)
 ・合併協議会設置に賛成の得票数:6,192票
 ・合併協議会設置に反対の得票数:5,216票
平成15年11月4日 香南町の合併協議会設置請求代表者が香南町長に対し、合併特例法に基づき、高松市を合併対象市町村とする合併協設置請求書を提出した。
有効署名数:287人(有権者数の4.4%)
平成15年11月5日 香南町長が高松市長に対し、高松市・香南町合併協議会の設置について高松市議会に付議するか否かの意見照会を行った。
平成15年11月9日 牟礼町で、「牟礼町が高松市と合併することの賛否を住民投票に付するための条例(投票資格者は、中学生を除く15歳以上)」に基づく住民投票を実施した。
(有権者数:15,568人 投票率:64.31%)
 ・合併に賛成の得票数:4,970票
 ・合併に反対の得票数:4,902票
平成15年11月17日 高松市長が香南町長に対し、住民発議による合併協議会設置を議会に付議する旨を回答した。
平成15年12月10日 「市町合併についての意識調査」を実施した。(対象:18歳以上の高松市民3,000人/事業所150社/各種団体50団体)
平成15年12月12日 牟礼町議会において高松市・牟礼町合併協議会設置議案を可決。
平成15年12月19日 高松市議会において高松市・香南町合併協議会設置議案を可決。
平成15年12月19日 高松市議会において高松市・牟礼町合併協議会設置議案を可決。
平成15年12月22日 香南町議会において高松市・香南町合併協議会設置議案を可決。
平成15年12月24日 高松市長と国分寺町長が、合併協議会規約に関する協議書に調印し、同日付けで高松市・国分寺町合併協議会を設置。
平成16年1月26日 高松市長と牟礼町長が、合併協議会規約に関する協議書に調印した。
平成16年2月1日 高松市・牟礼町合併協議会を設置。
平成16年2月2日 高松市長と香南町長が、合併協議会規約に関する協議書に調印し、同日付けで高松市・香南町合併協議会を設置。
平成16年2月 庵治町で、「合併に関するアンケート調査」を実施した。(対象:18歳以上の庵治町民)
平成16年3月5日 合併に関するアンケート調査結果を踏まえ、庵治町長が高松市長に対し、高松市・庵治町合併協議会設置の申し入れを行った。
平成16年3月31日 市町合併についての意識調査結果報告書を作成した。
平成16年5月7日 庵治町議会において高松市・庵治町合併協議会設置議案を可決。
平成16年5月14日 高松市議会において高松市・庵治町合併協議会設置議案を可決。
平成16年6月1日 高松市長と庵治町長が、合併協議会規約に関する協議書に調印し、同日付けで高松市・庵治町合併協議会を設置。
平成16年7月31日 綾上町・綾南町・国分寺町合併協議会が解散した。
平成16年8月8日 塩江町で、「塩江町が高松市と合併することの可否に関する住民投票条例」に基づく住民投票を実施した。
(投票資格者数:3,145人 投票率:76.95%)
 ・賛成:1,454票
 ・反対:935票
平成16年10月18日 香川町・国分寺町・牟礼町・庵治町が、県の合併重点支援地域に追加指定された。
平成16年11月1日 香川町・香南町合併協議会が設置された。
平成16年11月8日 香南町が、県の合併重点支援地域に追加指定された。
平成16年12月1日 高松市・塩江町合併協定調印式を開催し、高松市長と塩江町長が合併協定書に調印した。
平成16年12月16日 塩江町議会において高松市・塩江町合併関係議案を可決。
平成16年12月17日 高松市議会において高松市・塩江町合併関係議案を可決。
平成16年12月17日 香川町・香南町合併協議会が解散した。
平成16年12月24日 高松市長と塩江町長が、県知事に合併(廃置分合)の申請を行った。
平成17年2月27日 香川町で、「香川町が高松市と合併することの可否を問う住民投票条例」に基づく住民投票を実施した。
(投票資格者数:19,876人 投票率:67.39%)
 ・賛成:7,148票
 ・反対:6,141票
平成17年2月27日 国分寺町で、「国分寺町が高松市と合併することについて町民の意思を問う住民投票条例」に基づく住民投票を実施した。
(投票資格者数:19,191人 投票率:57.51%)
 ・賛成:6,896票
 ・反対:4,077票
平成17年3月4日 高松市と合併協議を行っている香川町・国分寺町・牟礼町・香南町・庵治町が合同で合併協定調印式を開催し、高松市長と各町長が、それぞれの合併協定書に調印した。
平成17年3月10日 香川町議会において高松市・香川町合併関係議案を可決。
平成17年3月10日 香南町議会において高松市・香南町合併関係議案を可決。
平成17年3月23日 高松市議会において香川町・国分寺町・牟礼町・香南町・庵治町とのそれぞれの合併関係議案を可決。
平成17年3月23日 国分寺町議会において高松市・国分寺町合併関係議案を可決。
平成17年3月23日 牟礼町議会において高松市・牟礼町合併関係議案を否決。
平成17年3月23日 庵治町議会において高松市・庵治町合併関係議案を否決。
平成17年3月28日 牟礼町において臨時会を招集し、高松市・牟礼町合併関係議案を否決。
平成17年3月31日 庵治町において臨時会を招集し、高松市・庵治町合併関係議案を可決。
平成17年3月31日 高松市長と香川町長、国分寺町長、香南町長、庵治町長が県知事に合併(廃置分合)の申請を行った。
平成17年3月31日 県知事から高松市と塩江町の合併(廃置分合)決定書が交付された。
平成17年4月28日 総務大臣が、高松市と塩江町の合併(廃置分合)を官報に告示。
平成17年6月7日 牟礼町において臨時会を招集し、「高松市と牟礼町の合併を推進する決議案」を全会一致で可決。
平成17年6月16日 牟礼町議会において、合併特例法に基づく高松市・牟礼町合併協議会の廃止と合併新法に基づく高松市・牟礼町合併協議会の設置に係る議案を可決。
平成17年6月22日 高松市議会において、合併特例法に基づく高松市・牟礼町合併協議会の廃止と合併新法に基づく高松市・牟礼町合併協議会の設置に係る議案を可決。
平成17年6月30日 合併特例法に基づく高松市・牟礼町合併協議会を廃止。
平成17年7月1日 合併新法に基づく高松市・牟礼町合併協議会を設置。
平成17年7月14日 県知事から高松市と香川町、国分寺町、香南町、庵治町の合併(廃置分合)決定書が交付された。
平成17年8月26日 高松市・牟礼町合併協定調印式を開催し、高松市長と牟礼町長が合併協定書に調印した。
平成17年8月29日 総務大臣が、高松市と香川町、国分寺町、香南町、庵治町の合併(廃置分合)を官報に告示。
平成17年9月1日 牟礼町議会において高松市・牟礼町合併関係議案を可決。
平成17年9月5日 高松市議会において高松市・牟礼町合併関係議案を可決。
平成17年9月7日 高松市長と牟礼町長が、県知事に合併(廃置分合)の申請を行った。
平成17年9月25日 高松市・塩江町合併協議会を廃止。
平成17年9月26日 高松市と塩江町が合併。
高松市塩江地区地域審議会を設置。
高松市塩江支所開所式・高松市立塩江公民館開館式を開催。
平成17年10月13日 県知事から高松市と牟礼町の合併(廃置分合)決定書が交付された。
平成17年11月28日 総務大臣が、高松市と牟礼町の合併(廃置分合)を官報に告示。
平成18年1月9日 高松市・香川町合併協議会、高松市・国分寺町合併協議会、高松市・香南町合併協議会、高松市・庵治町合併協議会、高松市・牟礼町合併協議会を廃止。
平成18年1月10日 高松市と牟礼町・庵治町・香川町・香南町・国分寺町が合併。
高松市牟礼地区地域審議会、高松市庵治地区地域審議会、高松市香川地区地域審議会、高松市香南地区地域審議会、高松市国分寺地区地域審議会を設置。
高松市牟礼支所開所式、高松市庵治支所開所式、高松市香川支所開所式、高松市香南支所開所式、高松市国分寺支所開所式を開催。
平成18年2月15日 高松市合併記念式典を開催。
平成18年3月2日 高松市議会が、合併問題特別委員会を廃止。
平成18年3月31日 『合併の記録−新・高松市誕生までのあゆみ−』を発行。
平成18年3月31日 企画課合併推進室を廃止。


もどる

↑このページの上へ