太陽光発電システム等設置費補助事業について

太陽と地球 

平成28年度 高松市太陽光発電システム等設置費補助制度のご案内


【平成27年度からの主な変更点】
○補助金上限金額     7万円
○予約申請書提出期限   平成29年1月31日(火) (期日厳守)
○市税の納付状況の確認
 予約申請時に市で確認いたします。そのため、予約番号決定通知に時間を要しますので、工事着工の20日前までに、予約申請書をご提出ください。
○様式の変更
補助金交付予約申請書(様式第1号、様式第1号別紙)、計画変更・中止届出書(様式第3号)、補助金交付申請書(様式第4号)、請求書の様式が変更しました。



【お知らせ】

 26年度より、従来の太陽光発電システム設置に加え、「定置用リチウム蓄電池システム」又は「電気自動車等充給電設備」を併設する方に補助をしています。
(補助金の交付は同一人につき1回限りです。)

 申請は郵便では受け付けておりません。高松市環境保全推進課(高松市木太町2282番地1)又は塩江、牟礼、庵治、香川、香南、国分寺の各支所までご持参ください。
 窓口等受付時間については、国民の祝日に関する法律に規定する休日及び年末年始(12月29日から翌年の1月3日)を除く月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時までです。


【ご注意ください】
 平成24年7月からの再生可能エネルギーに係る固定価格買取制度開始に伴い、太陽光発電システムで発電する電気を電気事業者に余剰売電する場合、事前に国(経済産業省)による設備認定が必要になります。通常、申請書類を提出後、認定を受けるまでに1ヶ月程度かかっています。
 工事完了後に補助金交付申請書(様式第4号)をご提出いただくときには、電気事業者との連系の手続きを行い、電気事業者から発行される、「電気事業者の配電線との連系を証する書類(電力受給契約書等)のコピー」の添付が必要です。電力受給契約書により、電力受給開始日が確認できない場合は、その日が確認できる電力会社発行の書類を添付してください。連系の手続きには設備認定や連系に係る電気工事が前提になりますのでご注意下さい。なお、電気事業者との契約におよそ2〜3ヶ月ほどかかる場合もございます。補助金交付申請の締切日は平成29年3月31日(金)となっておりますので、十分に余裕をもって手続きを行ってください。

※平成29年4月1日以降につきましては、いかなる場合でも平成28年度補助金の交付申請は受付できません。



 詳細は添付ファイルの「1 高松市太陽光発電システム等設置費補助制度のご案内」をご覧ください。

※申請書に添付するカラー写真については、下記の「3 申請書に添付するカラー写真について」をよくお読みの上添付してください。


●【1回目】補助金交付予約申請書
※ 必ず設置工事の着手前に、ご提出ください。予約申請をしていなければ補助は受けられません。
 ※提出期限は平成29年1月31日(火)です。(期日厳守)
 ※太陽光発電システム等の設置予定場所若しくは太陽電池モジュールの最大出力の合計値(kw)を変更される場合、又は、太陽光発電システム等の設置工事を中止される場合は、計画変更・中止届出書の提出が必要です。


●【2回目】補助金交付申請書
※ 設置工事の完了後に、ご提出ください。
※提出期限は平成29年3月31日(金)です。(期日厳守)



ダウンロード

1 高松市太陽光発電システム等設置費補助制度のご案内 【28年度】


2 高松市太陽光発電システム等設置費補助金交付要綱


3 申請書に添付するカラー写真について


4 太陽光発電システム付きの住宅の売買について


5 申請書類様式

PDF形式

Word/Excel形式



【ご注意ください】

悪質な訪問販売などにご注意ください。本市では、販売業者などの登録や指定は一切行っていません。




もどる

↑このページの上へ