高松市新病院基本計画について

 高松市民病院と香川病院を移転統合した高松市新病院や塩江病院をその附属医療施設として整備するため、平成20年度に策定した新病院基本構想をより具体化し、医療機能を始め、入院・外来部門等の各部門計画、施設整備計画などを内容とする高松市新病院基本計画を策定しました。
 

  基本計画において、平成26年度中の開院としておりました新病院は、進入路の確保に日時を要したことから整備が遅れておりましたが、現在は進入路が確保でき、病院敷地内の造成工事等を施工しているところです。
 今後、造成工事等の完了に続き、建築工事などを行い、平成30年度前半の開院を目指し、全力で取り組んでまいります。



<高松市議会新病院等整備特別委員会資料>


もどる

↑このページの上へ