高松市役所吹奏楽団
♪演奏後記♪松島小学校閉校式♪

閉校式典の様子

松島小学校閉校式
〔平成22年3月20日(土) 松島小学校体育館〕

 4月から高松第一小学校に統合されるため閉校になる松島小学校の閉校式に参加してきました。
 
 学校側も私達も閉校式は初めての体験。「思い出に残るいい式典にしよう」と学校側と何度も打合せを重ねて準備してきました。 
  当初は式典のみの依頼でしたが、子ども達のために演奏会もしてほしい、と学校側からの強い要望があり、式典のあとに記念演奏会という構成になりました。

 閉校式典では、開会のファンファーレ、校旗入場時の音楽、スクリーンに映像を流しながら児童がお別れのことばを語る場面での音楽、そして、来場者全員での最後の校歌斉唱の伴奏を担当させていただきました。 
  
 式典の雰囲気を壊さないよう、また、これまで松島小学校に関わった全ての人の思いを音楽でサポートできるよう、それぞれの選曲には時間をかけました。 
 小学校の歴史を振り返る場面では、おじいさんやおばあさんの代から現在の児童までずっと見守ってくれた旧校舎をイメージして「大きな古時計」を、児童が過ごしたさまざまな行事の場面では、「この瞬間が最高の時、出会いや別れが人を成長させていく。自分が大人になったとき、今が自分にとっていい想い出になりますように」という願いがこめられている「未来への想い出」を演奏しました。
 そして、最後に松島小学校への感謝とさよならを述べる場面では、真島俊夫さんが特賞歌として作曲した「輝けるとき」を演奏しました。 
   
 後半は記念演奏会。子どもたちの思い出の曲を演奏してほしい、というリクエストに応えて、「となりのトトロメドレー」や「ビリーブ」、「気球に乗ってどこまでも」などを演奏しました。どの曲も演奏にあわせて一緒に歌ってくれて、たくさんの拍手や歓声をいただき、曲が進むごとに私たちもテンションが上がっていきました。 

 演奏会の最後は、沖縄出身の歌手 しおりさんの作った「スマイル」という曲です。「スマイル」は、今年度の人権教育の合唱曲として全校合唱で練習していて、1ヶ月前には、しおりさん本人が来校し、ミニコンサートで一緒に大合唱した想い出の曲です。 
 友達を大切に思う気持ちを込めた「君の笑顔が一番好きなんだよ」という歌詞にぴったりの、子どもたちのピュアな歌声に、校長先生や関係者を含め、会場にいた皆さん全員が目頭を熱くしていました。

 松島小学校の皆さん、たくさんの思い出を胸に、また素敵な思い出をつむいでいってください。ありがとうございました。

  

閉校式典の様子

↑このページの上へ