平成22年度高松市協働企画提案事業 課題テーマ


テーマ環境リーダー養成講座の開催について
概要 地球温暖化防止や環境保全に対する市民の理解と取組み意欲を高めるため、環境リーダーを養成し、環境リーダーを通じて環境情報の提供や学校教育及び生涯学習における環境教育・学習の充実を図ることにより、市民の自発的な環境行動を支援する。
 環境リーダー養成講座は、NPOとの協働において、次のような人を養成する。

1 環境保全について広く考えることができる人(基本的な知識の習得)
・講座では、環境保全に関する基本的な知識を学んでもらうため、地球温暖化を始め、水環境や自然環境など環境保全に関する様々なテーマについての講演、実地での体験学習を行う。

2 目標達成に対し、何をすれば良いか考え、実践する人(企画力・実行力の習得)
・講座では、「問題把握→目標設定→取組の検討→実践→評価」という一連の作業を体験し、環境保全活動のための企画立案・実践についての理解を深める。

3 他人の意見を聞き、仲間と協力しながら進んでいく人(調整力の習得)
・講座では、仲間同士やグループでの検討を基本とし、お互いに意見交換しながら、活動の方向性を見定めていくための手法(ワークショップ)の体験を行う。
いつまでに 平成23年3月まで
参考となるもの 特になし
事業予算 予算措置していない
担当課 環境保全推進課

↑このページの上へ