市民、民間団体、企業等の皆さんに、安心して使用していただけるよう

「瀬戸の都・高松」ロゴマークの

使用に関する基準を定めました。


人々の暮らしや経済・文化などさまざまな面で、瀬戸内海との深いかかわりを持って、発展を続けてきた「瀬戸の都・高松」を広く周知するため作成したロゴマークを市民の方や民間団体、企業の方々に安心して使用していただくために、ロゴマークの使用基準を定めました。

さわやかな海と空をイメージさせる青を基調としたロゴマークを幅広く御活用いただき、「文化の風かおり 光かがやく 瀬戸の都・高松」を市民や民間団体、企業等の方々とともに、国内外へ発信していきたいと思います。


「瀬戸の都・高松」ロゴマークは2種類あります。

「瀬戸の都・高松」ロゴマーク

「瀬戸の都・高松」ロゴマーク(市制120周年)

MARK (Pattern-A-2).jpg

ダウンロード:JPEG形式(176KB)

ダウンロード:イラストレータ形式(204KB

MARK (Pattern-B-2).jpg


 ロゴマークの著作権は、高松市に帰属しています。

イラストレータ形式ファイルのダウンロードにおいて、拡張子が「.PS」となる場合がありますので、保存後拡張子を「.ai」と修正してください。


ロゴマークの使用について



1 使用届等


 ロゴマークの使用に当たっては、事前に「瀬戸の都・高松」ロゴマーク使用届を御提出ください。

 届出先:高松市市民政策局政策課(市役所4階)

・届出用紙はこちらからダウンロードできます。

「瀬戸の都・高松」ロゴマーク使用届:PDF形式(130KB

WORD形式( 20KB


2 使用の制限


ロゴマークの使用については、特に制限していません。ただし、商標法(昭和34年法律第127号)第2条に該当するロゴマークの使用については、原則として、商標法施行令(昭和35年政令第19号)別表第16類に掲げる指定商品に限ります。

指定商品

区分

分類

指定商品

商品

第16類

紙、紙製品および事務用品

※上記商品区分以外での使用は、第三者の権利を侵害するおそれがあります。


3 使用に関する基準


 【使用に関する基準(抜粋)】

1 使用者の責任

使用者は、ロゴマークの使用に関する一切の責任を負うものとする。

2 使用期間

ロゴマークの使用期間は、届出のあった日から当該年度の3月31日までを限度とする。(延長可能)

3 使用の対価

ロゴマークの使用の対価は、徴収しないものとする。

4 使用の差止め

下記の項目に該当する場合は、ロゴマークの使用を差し止めます。

(1) 法令もしくは公序良俗に反し、またはそのおそれがあると認められるとき。

(2) 第三者の権利を侵害し、またはそのおそれがあると認められるとき。

(3) 自己の信用を高めるために使用し、またはそのおそれがあると認められるとき。

(4) 自己の商標、意匠その他これに類するものとして使用し、またはそのおそれがあると認められるとき。

(5) 前各号に掲げる場合のほか、ロゴマークの使用を不適当と認めるとき。

※使用に関する基準の詳細は、こちらをご確認ください。

   「瀬戸の都・高松」ロゴマークの使用に関する基準:PDF形式(215KB)



↑このページの上へ