太陽熱利用システム設置費補助制度の創設について

平成28年度 太陽熱利用システム設置費補助制度のご案内

平成28年4月11日(月)から予約申請の受付をします。

 太陽熱利用は、自然のエネルギーを利用したクリーンな石油代替エネルギーです。
 本市では、環境基本計画の重点施策の一つとして掲げる「地球温暖化の防止」に基づき、太陽エネルギー利用の普及を図り、温室効果ガス排出量の削減に資するため、市民が自ら居住する住宅に太陽熱利用システム(※)を設置する場合の費用の一部を補助する制度を平成21年4月に創設しました。

 ※太陽熱利用システムとは、不凍液等を強制循環する太陽集熱器と蓄熱槽から構成され、温水、冷暖房等に利用するものです。


制度の概要

【対象】
・自らが居住する市内の住宅に太陽熱利用システムを設置する方
・市税を滞納していないこと
・太陽熱利用システムの設置前であること
・太陽熱利用システムはすべて未使用品であること

【補助金の額】
 補助対象経費(集熱器、架台、蓄熱槽及び附帯機器、配管、据付工事に係る費用の合計額(税込))に、10分の1を乗じて得た額(千円未満は切り捨てで、限度額10万円)です。

 詳細は添付ファイルの「高松市太陽熱利用システム設置費補助制度のご案内」をご覧ください。
※ ダウンロードもできます。


申請にあたって


●【1回目】補助金交付予約申請書
 ※ 必ず設置工事の着手前に、ご提出ください。
 ※ 予約申請をしていなければ補助は受けられません。
 ※ 申請書提出後、申請内容を変更又は設置を中止される場合は、計画変更届出書の提出が必要です。
 ※提出期限は平成29年1月31日(火)です。


●【2回目】補助金交付申請書
 ※ 設置工事の完了後に、ご提出ください。
   提出期限は平成29年3月31日(金)です。(期日厳守)


【注意事項】
 ※ 申請は、郵便では受け付けておりません。



ダウンロード


3 申請書類様式

PDF形式

Word形式/Excel形式


【ご注意ください】

悪質な訪問販売などにご注意ください。本市では、販売業者などの登録や指定は一切行っていません。




もどる

↑このページの上へ