a@13

旧 高松中学校 跡

 明治25年(1892)5月の県会で、県立高松中学校設立議案が可決され、校地には高松市五番町(番町2丁目)が選ばれた。これが県立中学校の始まりで、この後身が今の県立高松高等学校である。菊池寛が中学4年の時に首席になったことが知られている。


戻る

↑このページの上へ