高松市環境配慮型都市交通計画を策定しました。

〜過度に自動車に依存しない 持続可能なエコ交通の実現〜

 人口減少社会や地球環境問題への関心が高まる中、誰もが安全で快適に移動することができる、過度に自動車に依存しない交通体系の検討や公共交通の利用促進等について協議するため、平成20年8月に、学識経験者や交通事業者、市民代表者など20人の委員で構成する、「高松市環境配慮型都市交通計画推進協議会」を設置し、協議を重ねていただきました。
 平成22年1月28日に協議内容をとりまとめ、「高松市環境配慮型都市交通計画」が策定され、大西高松市長に提出いただきました。

  計画書等は、次のとおりです。

 この協議会において、日常生活における公共交通の利用状況や交通に対する意識などを把握するため、平成20年10月に市内全域の1万人を対象にアンケートを実施しました。


もどる

↑このページの上へ