国民健康保険

平成28年度特定健康診査等の実施について

●特定健康診査について

 平成20年度から、皆さんが加入している医療保険ごとに、メタボリックシンドロームの予防に重点を置いた『特定健康診査』が実施されています。
 今年度の国民健康保険加入者の健診は、次のとおり実施します。なお、国民健康保険以外の医療保険に加入の方は、加入している各医療保険で受診方法などを確認してください。

●対象者について

40歳以上75歳未満の高松市国民健康保険加入者(平成28年度に40歳になる人を含む)です。なお、次に該当する人は、健診の対象となりません。
○妊産婦
○海外在住者
○長期入院(6か月以上継続入院)者など
○特定健康診査に相当する他の健診(労働安全衛生法に基づく事業主健診など)や国保人間ドック助成を受け、市が結果データを受領できる人

●受診券の発送について

対象者に、6月中旬頃に郵送いたします。
また、今年度より、各種がん検診や高齢者インフルエンザのお知らせ等につきましては、別途、保健センターから送付されます。

●健診実施期間について

平成28年7月1日(金)から平成28年10月31日(月)まで
※各医療機関の休診日は除きます。予約制の場合もありますので、各医療機関へお問い合わせください。

●実施場所について

高松市内の特定健康診査実施医療機関
※健診が可能な医療機関は、高松市特定健診実施機関一覧表を参照ください。また、高松市医師会ホームページでも御確認できます。

 なお、6月14日更新により実施機関一覧内、No.144 やまもと医院(天神前5-22 TEL837-0707)、No.189 中央通り脳外科・内科・在宅クリニック(藤塚町1-11-27 TEL837-8866)、No.219 高本内科医院(牟礼町原430 TEL845-8000)が追加になりました。

●受診方法について

『特定健康診査受診券』と『保険証』を、必ず医療機関窓口へ提出してください。

●自己負担金について

1,000円
次に該当する人は、自己負担金が免除されます。
○受診日現在で70歳以上の人
○国保高額療養費の所得区分が非課税世帯の人

●健診項目について

必須項目(特定健康診査受診者全員に実施)
 問診、身体計測(身長・体重・腹囲・BMI)、血圧測定、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査、貧血検査、腎機能検査、心電図検査
詳細な項目(実施基準を満たし医師が必要と認めた場合に実施)
 眼底検査

●特定保健指導について

 特定健康診査の結果に基づき、生活習慣改善に関する情報提供を行います。また、特定保健指導が必要な人に対して健康教室等を開催します。対象者には保健センターから案内します。

●後期高齢者医療健康診査について

 75歳以上(65歳以上で一定の障害がある人を含む)で後期高齢者医療制度に加入している人は、6月中旬に健康診査受診券を郵送しますので、平成28年7月1日から平成28年10月31日までに受診してください。
 健診項目については香川県後期高齢者医療広域連合ホームページを御覧ください。

●その他

 保健センターが実施するがん検診等の受診を希望する人は、健康診査との同時受診をお願いします。
 また、公的医療保険に加入していない人の健康診査は、保健センターで実施します。

 

詳しくは、国保・高齢者医療課 国保給付係へお問い合わせください。


もどる

↑このページの上へ