高松城略年表

中世 港町「野原」が栄える 
天正16年(1588) 生駒親正により高松城築城開始
寛永17(1640)7月  生駒高俊が出羽矢島1万石に転封 
寛永19年(1642)2月  松平頼重に東讃12万石が与えられる 
寛文10年(1670)8月  小倉城天守を模した天守完成
寛文11年(1671) 東ノ丸・北ノ丸を新造開始
延宝5年(1677)5月  艮櫓完成
慶応4年(1868)1月  官軍に高松城開城 
明治17年(1884) 天守解体
明治23年(1890) 松平家へ払下げ
大正6年(1917)6月  披雲閣完成
昭和20年(1945)7月  高松空襲により桜御門焼失
昭和29年(1954)1月  高松市の所有となる 
昭和30年(1955)3月  国史跡に指定 
昭和30年(1955)5月  玉藻公園として市民に開放 

↑このページの上へ