峰山公園展望台からの市街地の眺望   一歩一景・栗林公園  源平合戦の古戦場・屋島  日本三大水城・玉藻公園(史跡高松城跡) 高松の奥座敷・塩江温泉郷

おすすめ情報

第50回さぬき高松まつり 

平成27年8月12日(水)〜8月14日(金)

第50回さぬき高松まつり 〜見にきまい!50回目の「ものっそ高松」!!〜


 今年で記念すべき第50回を迎える、高松の夏の風物詩。13日に行われる花火大会「どんどん高松」では、まつり史上最大となる約12,000発の花火が打ち上げられます。14日に行われる総おどりでは地元おどり連に加え、高松市と都市提携を結んでいる水戸市・彦根市・金沢市がゲストとしておどり連に参加します。50回目の記念のまつりにぜひ足をお運びください。


高松市美術館コレクション展2(前期) ひとのかたち―ゼロ年代以降の現代アートを中心に

平成27年6月6日(土)〜7月12日(日)

高松市美術館コレクション展2(前期) ひとのかたち―ゼロ年代以降の現代アートを中心に


  「おでかけ」コレクション展第2弾となるこの展覧会では、「身体」をテーマにおもに2000年以降に制作された現代アート作品約25点をご紹介します。古来もっともポピュラーな美術のテーマとしてアーティストを魅了してきた「身体」は、現代においてどのように表現されているのでしょうか?気鋭の現代アーティストたちが繰り広げる身体をめぐる多彩な表現をお楽しみください。

会場:高松市歴史資料館
      (高松市昭和町1-2-20
        サンクリスタル高松4階展示室)


高松市合併10周年企画 「四宮金一展 −虚構と現実のはざまで−」

平成27年7月4日(土)〜8月30日(日)

高松市合併10周年企画 「四宮金一展 −虚構と現実のはざまで−」


このたび、合併10周年を記念して、「四宮金一展」を開催いたします。四宮氏は、合併以前の塩江町において1993年から2003年にかけて開催されていた芸術祭、アーティスト・イン・レジデンス事業において講師として参加し、アーティストを志す若い国内外の学生たちと交流してきました。また、2003年に香川県文化功労者賞、高松市政功労者賞、2008年には地域文化功労者文部科学大臣表彰を受けるなど地方に拠点をおきながら作品の創作活動を続けています。 今展では、同氏の50年余りの画業を振り返り、その中で制作してきた『Box』そして『Room』シリーズなどシェイプト・キャンバス(変形キャンバス)を用いることにより、平面を立体化する中で生み出された作家自身のあるいは現代社会で生活する人々の不安や焦燥感といった心象を独自の世界観で描き、表現してきた作品をご紹介いたします。

地域スポーツ

観光情報

  • 高松旅ネット
  • さぬきうどん百点満点
  • 高松観光携帯サイトGOGOタカマツ
  • マイ・トリップかがわ 
 

市長定例記者会見

入札・契約情報

よく見られるページ

facebook

高松市自治基本条例 

瀬戸・高松広域定住自立圏 

TAKAMATSU (For French)

多核連携型コンパクト・エコシティ

すてき屋根!屋島!

迷い犬・猫の情報はこちらから 

高松市移住ナビ

高松ふるさと納税

高松市市民活動センター「ふらっと高松」

コミねっと高松

高松つながっていい友!

らっこネット

たかまつひとり親サポートネット

高松市きっずの森

企業誘致優遇制度

世界の姉妹・友好都市との交流

企業広告

企業広告について